検索エンジン対策

■どんなに優れたサイトを構築しても、ユーザーがその存在に気づかなければ意味がない。
●多くのユーザーは検索エンジンを使用。
●検索エンジン対策を講じたページ制作が必須。

検索エンジンで調べても、自社サイトがヒットしない。これは、ネットに埋もれた価値のないサイトになってしまいます。では、その対策は…

METAタグ
ロボット型検索エンジンのヒット率アップには欠かせないHTMLの記述です。
すべてのロボット型検索エンジンで有効ではないです。あくまで第一歩です。

METAタグって?METAタグで何ができるの?
HTMLエディタでHPを作成している方は「HTML」表示に切り替えるか、表示しているページをソース表示してみます。
<head>
<meta *******>
<meta *******>
 ・

 ・
</head>
ここへの記述は、ロボット型サーチエンジンへの登録可否、検索のキーワード、検索結果のコメントなどを指定できます。

検索キーワード例< METAタグ
サーチエンジン <meta name="keywords" content="サーチエンジン">
ロボット型検索エンジン
サーチエンジン
アクセスアップ
方法
<meta name="keywords"
content="
ロボット型検索エンジン,サーチエンジン,アクセスアップ,方法">

ロボット型検索エンジンの検索結果に表示されるコメント

下の例が検索結果に表示されるコメントです。
これは、ホームページの紹介を100文字程度の簡潔な文章にするものです。

METAタグ例
<meta name="description" content="ロボット型検索エンジンに有効なMETAタグ例です。">

これがロボット型検索エンジンの検索結果に表示されますので、せっかくヒットしても
意味のない文章が表示されていたらだれもチェックしてくれないでしょう。

逆に、これをやっておかないと本文(ホームページの内容)の上のほうにあるテキストが表示されます。
仮にページの先頭に全く意味のない文章が並んでいたら、それが検索結果に表示されますのでなおさら誰もチェックしてくれないでしょう。

このタグはロボット型検索エンジンのヒットされやすさと言うよりもヒットした検索結果の中からチェックしてもらえるかどうかにかかってくると思います。

Copyright ©2001 ACT Co.,Ltd. ,All right reserved